top of page

設備メンテナンス

施工現場_edited.jpg

施工事例 01

①まずは、施工現場に作業足場を組み立てます。
②ラフター車を使用し、フランジ部を分解。ダクトを地上へおろしてから、ダクト内に付着・堆積したスラッジを除去。
④清掃終了後、組付けしなおして作業完了です。

施工現場その2.jpg

施工事例 02

①多箇所の汚れの付着を最小限に抑えるために、清掃対象のダクト周辺をビニールシートで養生します。
②高所作業車・ハシゴ等でダクトを分解し、内部の堆積物を清掃。ご要望に応じて排気ファンのインペラケーシング内も清掃します。
④ダクト復旧後、周辺の養生を撤去しながら、周辺の清掃をして作業完了です。

工場内施工後.jpg

施工事例 03

工場内の設備、配管、ダクト上に堆積した粉塵をバキューム車、高所作業車を使用し清掃。 清掃時、粉塵の飛散を最小限にします。 特に火を扱う職場では防火対策として、定期的に清掃しております。   工場の天窓に付着した粉塵、ヤニ汚れも清掃することで、工場内が明るくなります。

施工現場その3.jpg

施工事例 04

工場内の設備の壁や天井にも粉塵は付着し、蓄積していきます。定期的なメンテナンスを行うことで設備をきれいに保ちます。不衛生なままでは、工場内で業務を行う人の健康被害の原因にもなりうるので粉塵除去が大切です。

bottom of page